上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日友達がTSUTAYAに行ったらしくアクアのページをちぎってくれました。
ざっと内容を書いていきたいと思います。





世代、性別を超えてまっすぐに聴き手の心に届く言葉と、耳なじみのいいメロディを届けてくれるAquaTimez。待望の2007年第1弾シングルは、失恋を描いた切ないアップ・チューンだ。



太志「実は最初は、"時計台"と"夕暮れ"と"恋をする2人"という3つの要素で曲を作っていったんです。『夕方五時の時計台』という仮タイトルまでついていたんですよ。でも、書き進めていくうちに、どんどん失恋の方向になっていって。……気がつくと片思いばっかり書いている自分が少し淋しいです(苦笑)。男の女々しさを描いてしまいましたが、それもありかなぁ、って最近おもうようになったんですよね。」


そんなほろ苦い心境が描かれながらも、明るくさわやかに聞こえるのは、メンバーそれぞれが鳴らすこだわりのサウンドがあるようだ。


大介「最初にこの曲を聴いた時は、明るくさわやかながら、とても切なく感じたんです。だからこそ、ギターも曲のシーンに合わせて音色を選びました。」



OKP-STAR「サビは"初夏の風の香り"を感じたので、リズムに関して言えば、いかに軽快さを出せるかが、くろうしたところです。」


mayuko「この曲は、甘酸っぱい気持ちを思い出させてくれます。なので疾走感があるギターを前面に出した方がいいと思い、キーボードはバックに回りました。」


TASSHI「ドラムに関しては、歯切れよく、抜けのよさを意識したので、さわやかさを感じてもらえたら嬉しいですね。」


そして、この曲の最大のキーワードは1度も歌詞には登場しない「しおり」というタイトル。


太志「『しおり』は小説の途中に挟むもの。なので、この曲のストーリーも完結しているのではなく"思いの途中"という意味なんです。」


TASSHI「失恋って、振り切ることなんて簡単にできないし、気持ちが強かった失恋であるほど、簡単に立ち直ることなんてできない。それに、しばらく引きずることは当たり前。ただ、いつまでも停滞せずに、現実を受け止め、気持ちの整理をつけて、前に進む努力をすればいいんです。」


太志「その間の片思いって無駄なものではないと思うので。…とはいえ、両想いのほうがいいにきまってますけどね。」




スポンサーサイト
2007.04.21 Sat l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

そうだったンだw
(●´艸`●)w
私の住む所に近くにCDショップないので嬉しいです!!!写真も載ってましたか!?
2007.04.21 Sat l ぃッさ. URL l 編集
キャー!!!(bq$*'U`%艸◆) 
ありがとぉござぃますっっ!!
めっちゃ感動デス♪*.。
しおり…は爽やかなのに切なくて…ホントィィ曲ですょね!!
URL…ブログに載せてもぃぃですか…??
2007.04.23 Mon l 美花. URL l 編集
久しぶり
久しぶりデスhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15">
コメントするとか言って
なかなかできなくて
ごめんなさいhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/790.gif" alt="" width="14" height="15">

TSUTAYAレポホント
嬉しい☆
「思いの途中」を“しおり”
に例えるトコロいいなぁ…。

2007.04.23 Mon l ぁんず. URL l 編集
*ぃッささん*
写真も載ってましたよ(*^_^*)
結構大きめに★
本当友達に感謝です。

*美花さん*
初めまして…ですかね?
違ったら御免なさい。
しおり、良いですよね~♪
この曲も大好きな曲の1つになるんでしょうね~(*^_^*)
美花さんのブログにですか?全然いいですよ♪

*ぁんずちゃん*
久しぶりや~(*^∀^*)
コメントありがとうな♪
レポってか…まる写しやけど。笑
木曜日は新星堂行くから貰ってくる予定~!
"しおり"のたとえイイよね。
太志さんらしい!

2007.04.24 Tue l えりこ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://aqua00004eriko.blog77.fc2.com/tb.php/24-04f5f258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。